自分の意見を自由に言える、真摯に受け止めてもらえるから頑張れます。

阪本清茂 - 2002年入社 - 営業

阪本清茂 - 2002年入社 - 営業

お仕事の内容について教えてください。

 コンバースの営業と、チームへの販売促進活動をしています。バスケット専門店を中心に販売店を回り、コンバースの商品を紹介させて頂くほか、チーム販促では、直接学校に行きコンバースを紹介しています。ZETTはコンバースの練習着やゲームウェアから、ソックスまで、バスケットのコートで着る全てのものを企画・生産しています。チームに商品を使って頂いて、その意見を企画にフィードバックさせ、コンバースに対してユーザーの要望を反映させるという手法で、よりよい商品を生み出すように努めています。

入社のきっかけと、ZETTの好きなところを教えて下さい。

阪本清茂

 私はずっとバスケットボールをしていましたので、バスケットボールに携わる仕事がしたいと思い、コンバースブランドを扱っている企業ということでZETTを選びました。会社はあまり堅苦しくないところが良いですね。それは単に仲が良いということではなく、上司・部下に関わらず、自分が思っていることを意見できるということです。「私はバスケットをしていた立場からこう思います」という意見を皆真摯に受け止めてくれますし、自分の好きなことを実現できる社風だと思います。

 コンバースはアメリカのNBAで昔から使われている歴史あるブランドです。ウォームアップスは素材が良いというので人気があります。バスケットは室内競技なので、すごく汗をかくのですが、業界ではコンバースだけが、汗の臭いを取る効果がある素材をウェアに使用しており、すごく喜ばれています。それに、コンバースを着用しているチームは、強くなっているんです!コンバースのウェアに変えてから全国優勝したチームもありましたし、そういう点では「ゲンが良い」ブランドと喜ばれています。

今までで印象に残っているエピソードを教えてください。

 自分が目標にしていたチームが、実際にコンバースを選んでくれた時はとても嬉しかったですね。また、最近なのですが、お客様から「君だから買うんだぞ」と言われたときは、頑張って良かった!と思いました。頻繁に足を運んで、その度に様子を聞き、「ソックス1個欲しい」と言われれば、ソックス1個のことですけれど、すぐ届けると…。振り返れば、そんなちょっとした活動の積み重ねによって達成できたのかなと思います。

 次期日本代表の監督である鈴木貴美一氏が、コンバースと契約をされてクリニックを開催しているのですが、私がバスケット経験者ということもあり、そのクリニックのアシスタントとして一緒に活動させて頂いています。こうして日本一の監督にお会いできるということは光栄ですし、加えて、監督としっかり話ができるようになった自分の成長に気づけたというのも、嬉しいことでした。

今後の目標を教えてください。

 先輩を超えてやろう!というのはありますよ。お客様にご説明にあがる際、先輩は色々な資料を揃え、しっかり準備をして行くのですが、私はフットワークの軽さと勢いで頑張っている部分がまだまだ多いので…。今の行動力を保ちながらも、もっとしっかり下準備に取り組み、お客様と密にお話ができるような営業を目指しています。

先輩からのアドバイス/メッセージをお願いします。

 学生気分から社会人への切り替えをできるだけ早く身につけることが大切だと思います。私も入社当初はそれが原因で細かいミスがあり、もっと早くから意識していればこんなことは無かったのに…、と思うことも多々ありました。また、会社で何がしたいのか、何ができるのかを知り、ビジョンを持っていれば、夢の実現も早いと思います。私はその点不勉強で入社し、コンバースなのでアメリカにも行けたりするのでは、と思っていたのですが、国内の営業ですからそんなこともなく(笑)、ちょっと空振りでしたね。バスケットを詳しく知らなくても大丈夫、バスケットやバスケット用品が好きな人、やる気のある人なら頑張れる会社です!

阪本清茂阪本清茂阪本清茂