検索 メニュー

製品に関する重要なお知らせ

先輩の声Senior voice

ISHIKAWA YUUSHI

更なるゼットファンを作るべく、地方からスポーツ店を支え満足や喜びを届ける

石川 祐士
第二営業本部 
北陸支店
石川 祐士

お仕事の内容について(部署全体の業務/担当されている業務など)

富山県、石川県、福井県といった地域のスポーツ店様を中心として営業担当をしています。入社時は大阪支店の配属でしたが、北陸支店へ転勤となってからも今まで以上にスポーツ店様を支えるべく日々頑張っています。業務としては小売店様へ訪問し、予め作成・準備していた提案物をご案内しています。またそこで様々な情報をお互いに共有し、次回のより良い提案に生かすよう心がけています。

ゼットを就職先として選んだ動機は

当時、憧れていたプロ野球選手が当社の野球用品を使用しており、また自身も現役の時に使用していたことが大きな動機です。その他には卸ビジネスでの様々なスポーツブランドやライフスタイルブランドに関われる点にも非常に興味を持ちました。

入社して実感したこと(入社前と入社後のギャップなど)

実感したことは、自分が通っていたお店や知っているお店の方々と関われる事への喜びです。また、ギャップは想像以上の取り扱いブランドの量です。こんなにも多くのブランドを取り扱っている企業は他にあまりないと思います。知らないブランドも沢山あり、知っていくのが楽しいです。

仕事場や一緒に働いている方々の雰囲気(社風)について

一番は“人柄の良さ“です。社内だけでなく、お取引先様からもそのようなお声を頂いています。これが何よりも当社の社風ではないかと感じます。入社して間もない頃も先輩方からアドバイスや仕事のやり方などを色々教えて頂きました。“人のゼット”だと思います。

仕事に対するやりがいは(最も嬉しかったことなど)

一番は“喜んで頂く”ことです。お客様には購入頂いた商品に対しての良い評価を頂いた時にやりがいを感じます。また小売店様には提案した商品やサービスに対してのお褒めの言葉を頂いた時にやりがいを感じます。

仕事の中で最も苦労していること

自分が関わってこなかった競技についての商品知識です。例えば競技ルールは理解していても、お客様やお取引先様に適した商品を提案する場面ではさらに深い知識が求められます。なぜこの商品が良いのか、なぜこのシチュエーションに最適かなどは経験しないと分からないことが多いと思います。

1日のスケジュールについて

出社後、メールのチェックを行います。大まかなスケジュールは事前に立てているのでそれに沿って小売店様への訪問を中心に営業活動を行います。また提案書やその他資料作成を行う場合もあります。時と場合にもよりますが、比較的社外で過ごすことが多いです。

仕事における、現状の課題や問題

様々なメーカー様の展示会や打ち合わせなどが重なり、日々の計画していた業務、やりたい仕事がどうしても疎かになってしまう点が課題です。突発的な出来事もありますが何事も計画して行うのが大切であると思います。

将来の夢や目標について

ゼットファンをもっと作ることです。全てのお客様、お取引先様に満足頂き、喜んで頂ける製品やサービスを開発し、それを提案していきたいと考えています。またそれを実現するためのメーカー様、小売店様、お客様とのいいパイプ役になれたらと思います。

一覧に戻る