検索 メニュー

製品に関する重要なお知らせ

先輩の声Senior voice

OKAZAKI AYA

働く女性やワーキングマザーがより活躍できる環境づくりに貢献

岡﨑 亜矢
ライフスタイル事業西日本
岡﨑 亜矢

お仕事の内容について(部署全体の業務/担当されている業務など)

シューズショップ、バッグ専門店、百貨店やアパレルセレクトショップなどに商品を販売する部署に所属しており、その中で、主にシューズショップへの営業を担当しています。

ゼットを就職先として選んだ動機は

私は元々学生時代からスポーツをしていて、卒業後はスポーツに携わる仕事に就きたいと考えていました。なおかつ、営業の仕事を行いたいという希望もあり、就職活動を行う中でそのような会社を探していたところ、偶然当社が女性の営業職を募集していることを知ったので、応募させていただきました。

入社して実感したこと(入社前と入社後のギャップなど)

入社直後は、主にテニスやバドミントンのラケットを販売する部署に所属して、入社前から希望していた営業職としてテニス専門店などへの営業を行っていました。その後、商品部という各スポーツ用品メーカーなどから商品を仕入れる部署へと異動になり、営業とは全く逆の立場を経験させていただきました。この経験によって、営業としての考え方などの幅を広げることができたと感じています。現在は、また営業職として頑張っていますが、今までの経験にプラスし、常に新しい発想を持ちながら行動することを心掛けています。

仕事場や一緒に働いている方々の雰囲気(社風)について

当社はどの部署も本当に雰囲気が良く、また、自分の所属する部署だけでなく他の部署とのコミュニケーションも取りやすく、仕事上の連携もしっかりと取れる「明るく楽しい社風」であると感じています。また、私自身もそうですが、女性社員が出産後に職場へ復帰しやすい環境が整っていて、部署の皆さんのサポートを受けながら、仕事と子育てを両立しています。

仕事に対するやりがいは(最も嬉しかったことなど)

営業職なので、当たり前ながら常に売り上げや予算などを意識しつつ仕事を行うことになりますが、それを達成する喜びはもちろんのこと、お取引先様に対してユーザーに選んで購入していただける、つまり店頭で売り切ることができるような商品企画(セルアウト企画)を提案し、それをお取引先様も一緒になって取り組んでいただき、そして良い結果を残すことができた時にお取引先様から感謝の言葉をいただくことが、この仕事のいちばんの醍醐味です。

仕事の中で最も苦労していること

営業活動をする上で、お取引先様が当社でなくても、同業他社から同じ商品を仕入れることができる環境であることを強く意識しながら、いかにスピードを保ちつつ丁寧に提案し、信頼関係を築いていくかに最も力を入れています。また、お取引先様はその分野のプロとして商売をされているため、商品や競技に対する知識も深く、店舗のこだわりや客層もそれぞれ違うので、より良い提案をするために日々勉強の毎日です。

1日のスケジュールについて

出社後、まずは社内外から届いているメールの確認や対応を行います。また、同時にやるべき仕事を記載した「ToDoリスト」もチェックしておきます。その後、社内での業務やお取引先様への提案書作成などを行い、外出準備を整えて営業活動に向かいます。

仕事における、現状の課題や問題

私は結婚しており、まだ小さな子供が2人いますので、仕事をする上での時間の割り振りや、いかに効率的に行動するかが一番のポイントとなっています。また、部署異動となってからまだ間もなく、それによって取り扱う商品が大きく変わりましたので、1日も早く全体像を把握して成果を上げることが最大の課題です。

将来の夢や目標について

ライフスタイル事業という、会社として今後大きく伸ばしていきたいと言われている現在の所属部署で、チームで結束して業績を上げること。また、女性・ワーキングマザーがより良い環境で活躍できる体制づくりに貢献していきたいと思っています。

一覧に戻る